@ 平成28年度より,これまで86年間の平島小・中学校諏訪之瀬島分校としての役目を終え,諏訪之瀬島小・中
 学校として初代学校長を迎え,新設校として,新たに歴史を刻みはじめる。
A 小中併設のため学校行事や給食等は,小中合同で実施している。職員室が中学校校舎にあるため,職員会議
 等は小中合同で行っている。
B 学校の施設,設備は,規模は小さいものの一般的な学校と変わらない。平成19年度に体育館が完成し,授業
 や学校行事,地域行事等で利用している。
C 児童・生徒は,素朴かつ素直である。小学生と中学生の仲が大変よく,昼休み時間は,児童・生徒,職員が一
 緒に活動している。
D 地域の特色を生かした教育活動が多く,「総合的な学習の時間」では,農園での野菜作りや諏訪之瀬島に関係
 のあることについて学習し,「創意の時間」には地域での活動も行っている。
E 児童・生徒は,子ども会活動や地域の行事に積極的に参加している。
F 保護者や地域住民は学校に大変協力的である。入学式,卒業式,体育大会,文化祭などの活動に地域住民の
 大半が参加している。







● 本校の特色
         平成29年4月6日現在
   
学年 男子 女子
小学校 1年
2年
3年
4年
5年
6年
11
中学校 1年
2年
3年
合計 10 16
● 児童・生徒数
やさしく・かしこく・たくましく
● 校訓
  徳・知・体の調和のとれた人間性豊かで
 実践力と忍耐力のある児童生徒の育成
● 学校教育目標
昭和59年 制定
 作詞:秋庭 ナンダ氏 作曲:石原 健三氏

→歌詞・楽譜・音源はこちらから
● 校歌
平成19年 制定
 諏訪之瀬島のシンボル「御岳」と
トカラの海をモチーフにデザイン化
● 校章