スティールドラム

スティールドラムとは

トリニダード・トバゴ共和国で発明されたと言われているドラム缶で作られた音階のある打楽器です。独特の倍音の響きをもっていて,その演奏は南国らしさを感じさせます。

 

 

 


 

 

 

 

 宝島に在住されている有志の方のご指導で,小中学生は全員,「マリンキッズたから」というグループを作り,スティールドラムを練習しています。また,島の大人の方も「宝島スティールパンオーケストラ」というグループを作り,練習しています。宝の夢文化祭やトカラ列島島めぐりマラソン大会など,学校や島の行事等で演奏を披露しています。平成27年度は,おはら祭りでも披露して多くの方に喜ばれました。 (上段:宝の夢文化祭  下段:トカラ列島島めぐりマラソン大会)