私たちの学校を紹介します。

 アダン  ハイビスカス

サンゴの中を様々な熱帯魚が群れ泳ぐ,コバルトブルーの美しい海に囲まれた小宝島は,校歌に「アダン花咲く常夏の・・・」と歌われているように,常緑のガジュマルやタブが生い茂り,海岸にはテンバイが自生している。そうした豊かな自然の中で,今日も子供たちの明るい元気な声が響き渡っています。

小宝島って 人口約50人 一周道路 2km 鹿児島本港南埠頭より「フェリーとしま」で12時間半。

学校紹介

小学生3名 中学生6名 教職員10名
学校自慢@「あいさつ」 
 「心を一つに笑顔の花咲く小宝島小・中学校」のスローガンのもと頑張っています。

学校自慢A「一輪車」
 1学期には一輪車大会があり,島一周コースに挑戦したり,運動会では一輪車の集団演技をしたりしています。

学校自慢B「少人数だからこそできる教育」
 少ない人数ですが,一人一人が主役となり,いろいろな活動を頑張っています。
学校教育目標    主体性・創造性に富み,心やさしく,たくましい児童生徒を育成する。
       〜荒波を越えて独り立ちする教育〜
 目指す児童生徒像  ・ 進んで勉強し,基礎学力を備えた児童生徒
 ・ 礼儀正しく思いやりのある児童生徒
 ・ 仲よく正しく力を合わせる児童生徒
 ・ 進んで健康づくりに励む児童生徒
 ・ 主体的に最後まで頑張り抜く児童生徒
 
 校訓  かしこく やさしく たくましく
 その他   ・ 学校経営の基本方針
 ・ 今年度重点課題
 ・ 職員研修「研究主題」
 ・ いじめ防止基本方針
本文へジャンプ
十島村立 小宝島小・中学校